木下製作所はミュージアムやイベントなどの展示装置、情報機器を設計・製作する京都の会社です。

※この用語集は専門書や解説書などを元に当社が独自に作成・編集したもので、他の用語集と内容が異なる場合があります。

やきいれ/焼入れ

一旦、加熱、保持したものを急冷するもので、刃や刃物の焼入れが良く知られている。硬度・耐磨耗性を得る事ができるが、反面もろくなったり残留応力が生じ、条件によっては焼割れ・焼曲がりが発生する。

やせる/痩せる

木材などが自然乾燥により収縮して細くなること。

ようじょう/養生

工事個所の防護。床の上にビニールシートなどを敷き汚れを防いだり、柱の角をいためないための仮囲いなど。

ようせつ/溶接

材料の接合部に連続性を持たせ接合すること。熱または圧力もしくはその両方、さらに必要があれば適当な溶加材を使用して、部材を接合する方法。