木下製作所はミュージアムやイベントなどの展示装置、情報機器を設計・製作する京都の会社です。

※この用語集は専門書や解説書などを元に当社が独自に作成・編集したもので、他の用語集と内容が異なる場合があります。

たかさ / 高さ( 略称記号:H )

記号は寸法数値の前に付ける。

たちあがり / 立ち上がり

床または水平面に対して直角に立ち上がった垂直面、またその部分の寸法。

たっぱ / 立っ端

高さのこと。軒高・段高あるいは建物の最高部までの高さなどにいう。背丈の高いものを「たっぱがある」という。

だめ / 駄目

作業はほとんど完成したが、手落ちや仕上げ不良部分が残っている時、その未完成個所をいう。この部分をみつけて修正し完成させることを、「だめひろい」「だめなおし」という。

だんどり / 段取り

製作を円滑に進行させるために、仕事の着手前に諸準備をすること。

たんばん / 単板

薄くて広い板の総称であるが、特に合板を構成する1枚の板をいうことが多い。

だんめんず / 断面図

一般には切断面の図形のこと。詳細図はほとんどが断面図であるが、たんに断面図という場合は垂直断面図をいう場合が多い。

ちどり / 千鳥

2列に並んだものが交互にくい違った配列。

ちゅうもんしょ / 注文書

材料の品名、数量、価格、納期、受け渡し条件などを示した購入申し入れ書。

ちょっけい / 直径( 略称記号:Φ )

記号は寸法数値の前に付ける。

ちり / 散り

隣接した2つの平面の高低差、またはその部分。

つぼ / 坪

土地・建物の面積の単位。1坪=約3.3m²。

つらいち / 面一

同一平面のこと。2つの部材を突き合わせた時、表面に段違いがないこと。例えば平台を並べる場合「面一にそろえる」などという。

ディテール / Detail

特定部分の詳細を示す図またはその内容。

できだかけいさん / 出来高計算

請負契約で製作済みの部分を評価した請負代金相当額。普通は内訳書により算定する。

ですみ / 出隅

角度をなした2つの面が交わってできる外側の隅のこと。

てすり / 手摺り

階段や橋などの欄干、あるいは展示物と通路とを隔てるための柵などをさす。

でづら / 出面

現場作業に出た大工・左官・人夫その他、工種・職種別労働者の人数のことをいう。賃金支払いの資料として用いられることが多いので、転じて賃金・日当の意味に用いることもある。

てなおし / 手直し

製作施工上、設計図や仕様書と若干の違いがあったり、一部に不完全な箇所があった場合、その部分をやり直したり修正することをいう。

てんじょうふせず / 天井伏図

天井下面の平面図。天井材の割り付け・仕上げ・照明器具の取付け位置・冷暖房・換気口器具の配置などを指示する。

とおり / 通り

縦線や横線が一直線になること。またはその状態をいう。一直線に見通せる場合を「通りが良い」という。

トラス / Truss

部材が三角形の単位で組み合わされた構造・骨組みのひとつ。